マグナムTOKYO [闘龍門JAPAN]

マグナムTOKYO [闘龍門JAPAN] 《UDG王者より田舎モンへ》
オイッ!松江でくすぶってるオマエらっ!
もう二度と松江で試合をすることはないと思ってたけど、武市と俺の付き合いがある限りそうもいかねぇよな・・・。
仕方ねーからUDGのベルト見せてやるよ。見せるだけだぞ、汚い手で触るなよ!
・・・ということで、10月にまた行くから、闘龍門JAPANの素晴らしさを体感してくれ!
家にこもってる場合じゃねーよ!どうせ行くとこないんだろ。
来ないと時代に乗り遅れるよ!?
じゃあ、待ってるぜ!以上!!
Do FIXER マグナムTOKYO

葛西純

葛西純お疲れ様です。
ゼロワン入団テストの追試が決まった葛西です!!
松江の皆さん!必ずや追試に合格して、次回の松江大会には出られる様に頑張ります!
尚、出るからにはモチロン武市杯も連覇狙っていますので!
武市HP開設おめでとうございやす!
俺っちは、パソコンなんていう、ハイカラ(死後)な物など持ってないので、よく解らないのだが、とにかくおめでとうございます!
俺っちも早く今流行のスーパー・カセット・ビジョンを購入して、HPを思いますです!!
こんな感じで良いですか?

第1回武市杯 プロレスリング・ノア

第1回武市杯 プロレスリング・ノア
2003.1.15 (観衆 2,100人)

■10人参加バトルロイヤル 30分1本勝負
 優勝:橋 誠
 5分35秒
(モーガンとモデストのダブルフェイスバスターを潰して2人まとめてフォール)
■参加選手:
 ラッシャー木村、百田光雄、永源遥、丸藤正道、池田大輔、橋誠、川端輝鎮、スコーピオ、マイケル・モデスト、ドノバン・モーガン
2003-1-15ノア12003-1-15ノア2

余談=カレーライス


わたくし、武市マスターは無類のカレー好きです。
1週間、朝昼晩カレーでも大丈夫です。

そういえば以前うちにいたスタッフの平山あや崩れの超天然ちゃん
(私は個人的に「破壊王」と呼び続けてた)
に同じような話をしてて起きた天然話を一席。
マ=マスター、バ=破壊王(バイト)

マ=「おれは朝昼晩カレーでも全然OKや!」
バ=「私もカレー好きですよ。今度作ってきましょうか?」
マ=「それは遠慮しとくわ」
バ=「なんでですかー!絶対大丈夫ですよ」
マ=「これまで誰かに食べさせたことあるんか?」
バ=「はい!もちろん!両親やおじいちゃんとか。美味しいって言って食べてくれてましたよ」
マ=「おまえ、それ同情票じゃないの?」
バ=「違いますよ〜!ちゃんとたまにはアレンジしてましたから」

マ=「えー?じゃぁ何カレーが得意なん?」
バ=「なんですか?何カレーって」
マ=「自分が好きなカレーは何ですか?」
バ=「え?カツカレーとかカキフライカレーとかの話ですか?」

マ=「ちゃうちゃう!ほら、牛肉とかだったらビーフカレーやろ」
バ=(結構あやしげな相づち)「あっ、あぁあぁ」
マ=「お前、ホントわかってんのぉ?」
バ=「。。。わかりますよぉ。。。」

マ=「じゃぁ豚とかで作るやつは?」
(絶対怪しい)
バ=「あぁ。。。えっと名前が出てこない。。。わかってますけど出てこない。。。」

マ=「名前って!。。。ポークやん!じゃぁ鶏なら?」
バ=(スーパーあせり気味に)「と、トリですか?。。。トリで作ったことないから。。。」

マ=「作ったことなくてもわかるやろ?」





バ=「。。。バード。。。バードカレー?」


その場に居合わせた全員が大爆笑。

マ=「お前キモチ悪いわ。絶対作ってくるなよ」

周りもつくえがひっくり返るくらい爆笑。

本人は「えっ!?え?え?」で答えを教えてもらうまでの5分間を
どこが間違ってんのよ!くらいの勢いで過ごしました。

なんとなく聞こえるハングル

棒読みしてください。
瓜で叩いた君のちょんまげは不死身だ