2007年8月26日〜28日、
米子からソウルに
「武市マスターといく、韓国マニアックグルメツアー」に
行ってきました!
初日から食べまくりました。

到着後、すぐさままずは海鮮づくし。

メウンタン、スズキの刺身、ヒラメの刺身、活きてるタコとイカの刺身などなど。

食べ終えると運動がてら

買い物に出掛けます。

初日は定番だけど南大門と明洞へ。
地下鉄で。

そして買い物から帰って来て

またアグチム(アンコウの辛味煮)とカンジャンケジャン(生ワタリガニのしょうゆ漬け)を食べる。

とりあえずその後を順で言うと、チャミスルジンロを飲む、トッポギとスンデ食べる、地下鉄、南大門に買い物、チョウムチョロム飲む、キムチ食べる、寝る、起きる、射撃する、ミアリで占ってもらう、栄養湯食べる、仁寺洞で買い物、スタバで飲む、カルグッス食べる、Spa行き垢すりマッサージ、ビール飲む、テジカルビタン食べる、寝る、起きる、ソルロンタン食べる、おみやげの買い物、帰宅。の順でした。

もちろん買い物以外は周りに日本人はいません。

参加者は5名でしたが、運も見方に天候も内容も充実したツアーになって良かったです。

そしてなによりも、米子=ソウル便が運行継続されたのが良かったです。
次回は2月の予定。
今回食べにいったマニアックメニューは
全て武市にあります