武市でお出ししている料理は
韓国朝鮮料理

韓国朝鮮って違うやん」って
最近はそんな声も聞こえてくるほどに
戦後の歴史観は急速に変化しているようです。
日本の教科書には第二次世界大戦がどのように語られているのでしょう…
日本は世界で唯一、核兵器を使われた国
間違いではありません。
戦争で多くの人が犠牲に。
日本人以外にも、
日本が「進出した国」の人たちも「日本人」として。

日本の終戦記念日は
「隣の国」の光復節で解放記念日。
まぎれもなく日本はアジアの複数の国に侵攻し、敗戦し降伏した国。
しかし、その侵攻と降伏の副産物が38度線で、
植民地から解放されたのに分割された「隣の国」は
のちに「大韓民国」と「朝鮮民主主義人民共和国」へとなったことを
日本の教科書では教わる事が出来るのだろうか…

「韓流」
などでもっと身近になった韓国に比べ
北朝鮮と言えば、
拉致問題、ミサイル、核などの問題があり、
国交正常化が難航しているが、
北朝鮮と国交のある国って、
中国以外にどんな国があるか知ってる? 
ミサイル技術を輸出したとされる
イランやリビア、キューバくらいだとか
思ってやしませんか?
日本人の一般的なイメージってそんなもんだよね。
日本の報道って一本化しすぎてて
それが当たり前の状態だからね。

国会答弁(衆-安全保障委員会-5号 平成14年04月04日)によれば、
北朝鮮と国交のある国は151ヶ国だそうだ。
現在の国連加盟国数が191カ国だから、
意外なことに世界の8割の国は
北朝鮮と国交を樹立していることになる。

例えばEU15カ国のうち、
アイルランド、イタリア、イギリス、
オーストリア、オランダ、ギリシャ、
デンマーク、ドイツ、フィンランド、
ベルギー、ポルトガル、スウェーデン、
スペイン、ルクセンブルクの
14カ国は国交がある。
つまりEU諸国の中で国交が無いのは、
唯一フランスだけなのだ。
最近国交を樹立した国としては、
カナダ、トルコ、ブラジル、
バーレーン、クウェートなどがある。

逆に国交が無い国を挙げた方が分かりやすいと思う
日本、アメリカ、フランスの他、
アルゼンチン、イスラエル、
イラク、サウジアラビア、バチカン市国など。

せっかくうちでは正統な朝鮮料理を
アレンジしているけど、
一般認識がそれを拒絶するような
政治色だけの「拒食」に
つながらないでほしいとつくづく思います。