テッドタナベレフェリーまでも…。

三沢光晴(三澤光晴・NOAH社長)が
広島での試合中のアクシデントから
亡くなられました。
故人のご冥福をお祈りします。

両氏とも46歳。

あまりにも悲しすぎる。
まだ一緒にやりかたかった事とかあったのにとても残念です。

※NOAH創立1周年記念パーティーにて

7月4日に「三沢光晴お別れ会〜DEPARTURE〜」が
ディファ有明で執り行われます。

御霊前に生花を送ろうと思います。
皆様のお気持ちを届けようと思います。

※写真は武市プロデュースNOAH松江大会にてジャンボ鶴田基金への寄贈セレモニー

改めてとても、とても残念で仕方ないし、
哀悼の意を表しご冥福を祈るしかありません…。

「三沢光晴最終試合」
GHCタッグ選手権60分1本勝負

齋藤彰俊
バイソン・スミス
VS
三沢光晴
潮崎 豪

27分03秒
レフェリーストップ
※バイソン&齋藤組が3度目の防衛に成功