1998年創業以来、最大のテーマは「うまい」「スタミナ」「ヘルシー」そして「楽しい!」韓国料理がなんでもある!
第13回武市杯 DRAGON GATE
第13回武市杯 DRAGON GATE
2006.10.28 松江くにびきメッセ 観衆:770人

■メインイベント 時間無制限
 24選手参加・時間差バトルロイヤル“サバイバルゲート”

 決勝:ドラゴン・キッド vs 吉野正人×
    (20分25秒 ウルトラ・ウラカンラナ)

 退場順:
  Gamma〜堀口元気〜K-ness.〜大野勇樹〜B×Bハルク
  〜マグニチュード岸和田〜森隆行〜ケビン・スティーン&ジャック・エバンス
  〜望月成晃〜新井健一郎〜神田裕之〜小野寺大和〜斎藤了〜シーサー・ボーイ
  〜ドン・フジイ〜戸澤アキラ〜スペル・シーサー
  〜CIMA〜岩佐拓&横須賀享〜Dr.マッスル

武市プロデュース[武市杯] -
第12回武市杯 DDT
第12回武市杯 DDT
2006.7.2 (観衆406人満員)

『 Go Go West Tour 2006 〜MIKAMI凱旋 』

■第12回武市杯争奪戦6人タッグマッチ 無制限一本勝負

 MIKAMI、KUDO、シーマ・ザイオン
   vs
 大鷲透、HARASHIMA、猪苦魔裕介×

 17分27秒 (ヴォルカニック・ボム→片エビ固め)

武市プロデュース[武市杯] -
第11回武市杯 プロレスリング・ノア
第11回武市杯 プロレスリング・ノア
2005.7.12 (観衆 2,400人超満員)

武市 7th Navigation Final
「プロレスリング NOAH ツアー最終戦」

■第11回武市杯争奪戦6人タッグマッチ60分1本勝負

 三沢光晴、小川良成、リチャード・スリンガー×
   vs
 秋山準、佐野巧真、橋 誠

 19分34秒 (北斗ボム→体固め)

2005-7-12NOAH 

武市プロデュース[武市杯] -
第10回武市杯 大阪プロレス
第10回武市杯 大阪プロレス
2005.3.21 (観衆680人)

武市 7th Navigation Vol.2
「山陰 HOLIDAY PARADISE」

■第10回武市杯争奪戦6人タッグマッチ60分1本勝負

 えべっさん、ミラクルマン、ツバサ
   vs
 スペル・デルフィン、ペロ、くいしんぼう仮面×

 16分53秒 (シャイニングエベザード→片エビ固め)
   

武市プロデュース[武市杯] -
第9回武市杯 みちのくプロレス
第9回武市杯 みちのくプロレス
2004.12.20 (観衆350人)

武市7th Navigation Vol.1
『出稼ぎシリーズ「ルチャの国から 2004」[第5戦]』

■武市杯争奪バトルロイヤル 15人参加

 大間まぐ狼
   vs 佐藤秀×、佐藤恵

 7分41秒 (スクールボーイ)

2004-12-20みちのく

武市プロデュース[武市杯] -
第8回武市杯 DRAGON GATE
第8回武市杯 DRAGON GATE
2004.10.11 (観衆950人)

■シングルマッチ 30分1本勝負

 TARU
  vs
 ジョンソン・フロリダ×
 withマイケル&ダニエル

 6分47秒 (TARUドリラー〜体固め)

武市プロデュース[武市杯] -
第1回U-RA武市杯 闘龍門JAPAN
第1回U-RA武市杯 闘龍門JAPAN
2004.5.30 (観衆1,020人満員)

■メインイベント
 UWA世界6人タッグ選手権試合 タッグマッチ60分1本勝負

 ドラゴン・キッド、新井健一郎、セカンド土井
   vs
 望月成晃×、菅原拓也、"brother"YASSHI

 13分26秒 (バカタレ・スライディングキック→片エビ固め)
 ※第30代王者が初防衛に成功

武市プロデュース[武市杯] -
第7回武市杯 闘龍門JAPAN
第7回武市杯 闘龍門JAPAN
2004.5.30 (観衆1,020人満員)

■El Camino Para Aniversario
 タッグマッチ20分1本勝負

 マイケル岩佐、ダニエル三島
   vs
 TARU、ストーカー市川×

 8分48秒 (反則勝ち)
 ※フロリダブラザーズが市川のイス攻撃を主張

2004-5-30闘龍門JAPAN-12004-5-30闘龍門JAPAN-2
2004-5-30闘龍門JAPAN-3

武市プロデュース[武市杯] -
第6回武市杯 ZERO-ONE 2004.1.24 (観衆1150人)
第6回武市杯 ZERO-ONE
2004.1.24 (観衆1150人)

■6人タッグマッチ

 橋本真也、高岩竜一、横井宏考
   vs
 Lowki、トム・ハワード、スティーブ・コリノ×

 15分16秒 (DDT→片エビ固め)
   
 

武市プロデュース[武市杯] -
『武市杯』とは
『武市杯』とは、
武市がプロデュースするプロレス大会の中で団体の色と醍醐味を存分に魅せてくれるだろう、観客に於いては楽しんでくれてなお次回の武市プロデュースを期待してくれるだろう、と思われる試合をマッチメイクした特別指定試合である。
メインの場合もあれば第1試合の場合もあるが、そこにこの団体の色と期待感を集約されている「はず」。


『U-RA武市杯』とは
タイトルマッチやリーグ戦やトーナメントの重要なポイントとなる試合をあえて武市杯とは別にマッチメイクした特別試合である。
『U-RA武市杯』は原則としてタイトルやトーナメント、リーグ戦の価値を高めるためリングアナウンス時に並立してコールしないが、事前に武市HPにて非公式発表する大会の注目カードの一つとして捉えていただきたい。

武市プロデュース[武市杯] -
1/2 >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode